サイトへ戻る

最近よく聞くZEH(ゼロエネルギーハウス)って何??

皆さんこんにちは、SUNDAY HOMEです!

 

3月も最終週に入り、年度末で忙しくされている方も多くいらっしゃると思います。

 

弊社もお陰様でバタバタしています笑

 

あと一週間体調管理に気を使いつつ頑張っていきましょう!

 

さて今日は最近よく耳にするZEH(ゼロエネルギーハウス)って何?についてお話しします。

 

このZEHとは、エネルギー利用のしかたを工夫することによって、電気、ガス、灯油などの年間消費をゼロまたは概ねゼロになる住宅のことをさします。

エネルギー利用の具体的な方法としては、高断熱や高効率照明などによる

省エネルギー性能を上げるほか、

 

太陽光発電システムやオール電化システムなど再生エネルギーを活用するお家を言います。

 

皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、再生エネルギーを活用し、自給自足の生活をお家でしましょうという流れになってきました。

 

理由としては、2017年4月に住宅の省エネルギー性能に関する法改正が行われ、政府は*住宅の質三大要素のひとつである、『省エネルギー性能』の基準をきめました。(*住宅の質三大要素とは、1耐震性 2省エネ 3長持ち)

 

地震大国の日本ではまず耐震性のガイドラインを整備し、そして次に取り組んだのが、省エネになりますね。

 

2020年義務化で、これからの家づくりは、建物自体が高断熱性能を装備していることに加え、省エネ型の設備機器を搭載していることが必須になります。

 

2020年の義務化により、基準に満たないお家は資産価値が下がるなどの、

弊害が出ると予想されます。

 

この機会にお家の現状を把握しておくのも良いかもしれませんね!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Happiness to everyone,,,

 

Instagram

sundaydesignin4

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK