サイトへ戻る

これから冬本番!太陽光発電と雪⛇

こんにちは!🌞

SUNDAY HOME(サンデーホーム)です☺

今日の名古屋はどんより雨模様☔

小学生のころ、酸性雨の勉強をしていたとき

酸性雨のせいで髪の毛が緑色になったとかならないとか、そんなことを学校の先生が言っていたのを真に受けて、傘もささず雨に濡れて帰ったことを思い出しました

あの頃はすべての世界が輝いていました…

そんな冬、寒くなってくると降ってくるのが、そう皆様ご存知【雪】

もう寒い地域では雪が積もってしまっているのではないでしょうか?

今日は雪による太陽光発電への影響についてお話したいと思います☺

ソーラーパネルへの積雪による影響は

①発電量の低下

②落雪の危険性

③雪の重さによるソーラーパネル・建物の損傷

①太陽光発電はソーラーパネルで太陽光を受け発電する仕組みになっているので、パネルに雪が積もって表面を覆ってしまうと、発電量が大きく低下してしまいます💦

短時間ですぐ溶けてしまうような積雪であればそこまで影響はないかもしれませんが、長時間積もった状態が続くとその間は全く発電されないことになってしまうので注意しないといけません。

②太陽光発電に与える影響ではないですが、パネルに雪が積もることは、屋根だけの状態よりも落雪の危険性が高くなります。

一般的な屋根材と比較してソーラーパネルは表面が滑りやすいため、その分落雪の勢いも強くなります💦

勢いよく落ちてきた雪の衝撃は大きく、雨どいの破損、下に駐車してあった車のボンネットがへこんだり、人の上に落ちれば大きな怪我につながってしまうかもしれません。

③太陽光発電のソーラーパネルは瓦より軽いものの、それなりの重量があり、その上にさらに雪が積もることで重さが増し、パネルを設置している屋根がゆがむ・屋根の棟木が折れる・パネル自体の損壊・パネルを支える架台が倒壊するなど、システムそのものにも

悪影響を及ぼすことがあります💦

では雪国は太陽光発電をやめた方がいいの?と

思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに年間降雪量が2メートル以上の地域は雪の影響から全国平均よりも低くなっています💡

雪の多い地域と少ない地域で比べると発電量は劣ってしまうかもしれません。

しかし仮に冬の積雪量が多くても夏場の日射量が多ければ年間を通しての発電量を伸ばすことができます🌞

加えて雪国ならではの夏場の気温の低さで、気温上昇によるパネル発電量の損失を防ぐことが出来るという、冬場の雪の発電量の低下を夏場にうまく取り返すことができれば雪国でも太陽光発電で収益を得ることは可能です✨

雪国の太陽光発電は可能ですが、それでも冬場の発電量低下はできるだけ防ぎたいし、雪による設備や建物の損傷、落雪の危険も回避したい・・・ですよね!

最後に、雪の多い地域での太陽光発電を設置するポイントをご紹介します💡

①落雪防止

住宅用ソーラーパネルは、基本的に屋根の上に設置することになります☺

雪国の住宅の屋根には、落雪を防止するための雪止めが設置されていることが多いのですが、屋根一面にソーラーパネルを設置してしまうと、この雪止めの効果が出なくなってしまうことがあるんです💦
軒先の辺りにある程度のスペースを確保して、雪止めがしっかり機能するようにソーラーパネルを設置するようにしましょう✨
もしくは、軒先に金網のような落雪防止設備を設置することで、屋根一面にパネルを敷き詰めながら、落雪防止対策にすることも可能です💡

②雪対策されてるソーラーパネルを選択

カナディアンソーラーさんは雪が多いカナダにあるメーカーです。そのため降雪対策がしっかりされています✨

積雪耐性が5400Paと他メーカーさんのものと比べて圧倒的に高いです☺

いろんなメーカーさんを比較して、お住いの地域の降雪量や屋根の形状に合ったものを選ぶ必要がありますね✨

なお、ソーラーパネルを設置した屋根の雪下ろしは非常に危険です!!

屋根に雪が積もってしまったら業者に雪下ろし作業を依頼していただくのが原則となります。

絶対に無理してご自身で雪下ろしはなさらないでくださいね💦

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で太陽光発電・オール電化・蓄電池の導入

お家のリフォーム・リノベーションをお考えのお客様!!

東海地区No.1を目指す・サンデーホームをご検討ください🎵

施工事例多数、安心の保証制度、太陽光・住宅のプロが皆様の疑問や不安にお答えいたします!☺

お問い合わせは、お電話・FAX・メールやSNSなど24時間受付中✨

※)お電話・FAXは10時~18時まで

  営業時間外のお問い合わせは翌営業日の返答になります。

  混雑時・繁忙期は返答が遅れる可能性があります。ご了承ください。 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

▼SUNDAY HOME

▼〒460-0011

▼愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARKzone4A

▼TEL:052-990-2998 ▼FAX:052-308-6699

▼MAIL:info@sundaydesign.co.jp

SUNDAY HOMEはSUNDAY DESIGN株式会社の太陽光事業部です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK