· ブログ

こんにちは!SUNDAY HOME(サンデーホーム)です🌞

昨日は急遽人工芝の施工のお手伝いにいかせていただき、

砂利の撤去やならしなどこまごました雑用的なところをお手伝いさせていただきました✨

 

右の背中が筋肉痛です、、、

翌日来るからまだよかったと安心しました☺

 

本日は脱炭素にむけてのお話

 

12月2日に

気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)スペインのマドリードで開幕し、その開会式典で国連のアントニオ・グテレス事務総長が演説し

 

『人類は気候変動による危機的状況に直面し、降伏か希望のいずれかを選択しなければならない』

 

とコメントしています。

 

『1つは降伏の道であり、私たちは地球上のすべての人の健康と安全を危険にさらす、もう戻れない地点を過ぎてしまった』

『地球が燃えている間に時間を浪費していた世代として記憶されたいのか』

と警鐘をならしました。

 

そして事務総長はWMO(世界気象機関)の最新データなどを挙げ、地球温暖化対策がいかに重要かを訴えました。

 

 

日本は先進国の中で脱炭素社会にむけての取組が遅れていると批判されています。

日本の電力供給の多くは石炭火力発電です。

石炭火力発電は温室効果ガスを排出します。地球温暖化対策を迫られている今、その石炭火力発電を主としている日本は批判を受けてしまうのです。

COP25を受けて

12月11日小泉進次郎環境大臣は第25回気候変動枠組条約締約国会議僚級会合のなかで演説し、日本国内の自治体の取り組みを紹介しました。

環境大臣に就任した数か月前、CO2排出実質ゼロを表明していたのはわずか4都市でしたが現在は28都市へと増え、これらの都市の総人口は4500万人・GDPは217兆円とこれはカリフォルニア州を上回ります。

世界で最も多い212の企業・機関がTCFD(気候変動関連財務情報開示タスクフォース)の賛同の意をしめしており、気候変動に関する財務情報開示を積極的に進めていくことは経済の成長に寄与する、とコメントしています💡

しかし

国際的に批判の強い石炭火力発電所の廃止など、脱炭素に向けた具体策には踏み込まず、現状の温暖化ガス削減目標の上積みも見送りました💦

その中で、小泉環境大臣は

「先週、グテレス国連事務総長が言及した『石炭中毒』からの脱却は、日本に対するメッセージだと受け止めています。私自身を含め多くの日本人が、さらなる気候変動アクションを推し進めていかなければならないと感じています。批判を真摯に受け止め、日本は脱炭素化に向けた具体策を講じ、結果を出すことをお約束します」

と発言しました。

大きな企業の環境対策はもちろんのこと

日々使う電気の省エネ、創エネ化がこれからの日本、地球全体にとって重要になることでしょう。

電気を買うから電気を作るへ

太陽光発電に興味はあるけど、設置に迷っている方

一度は検討したけどあきらめてしまった方

太陽光発電のメリットデメリットなど

SUNDAY HOME(サンデーホーム)にお問い合わせください✨

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で太陽光発電・オール電化・エコキュート・蓄電池の導入

お家のリフォーム・リノベーションをお考えのお客様!!

東海地区No.1を目指す・サンデーホームをご検討ください🎵

施工事例多数、安心の保証制度、太陽光・住宅のプロが皆様の疑問や不安にお答えいたします!☺

お問い合わせは、お電話・FAX・メールやSNSなど24時間受付中✨

※)お電話・FAXは10時~18時まで

  営業時間外のお問い合わせは翌営業日の返答になります。

  混雑時・繁忙期は返答が遅れる可能性があります。ご了承ください。 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

▼SUNDAY HOME

▼〒460-0011

▼愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARKzone4A

▼TEL:052-990-2998 ▼FAX:052-308-6699

▼MAIL:info@sundaydesign.co.jp

SUNDAY HOMEはSUNDAY DESIGN株式会社の太陽光事業部です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK