サイトへ戻る

広がる!太陽光の可能性✨

· ブログ

こんにちは!SUNDAY HOME(サンデーホーム)です🌞

昨日の夜から一気に冷え込んできましたね💦

最近自分の部屋が寒くて寝るときはリビングで寝てしまうんですが、カーペット直寝なので若干肩や腰に被害が及んでおる気がするのは気のせいということに致しまして。

そして昨日は満月だったんですね✨

令和元年最後の満月で、英語圏では月ごとに満月の呼び方が変わっているらしく、12月の満月は【コールドムーン】というそうですよ✨

そして今日からふたご座流星群が見ごろだそうですが昨日満月だったため、月明かりの影響が大きいので月を背にして探してみるといいそうですよ✨

今日は太陽光でも、発電のほうではなくて❝分解❞の方をご紹介したいと思います💡

シンガポールの研究所が、人工太陽灯でプラスチックを有用な化学物質に変えることができる環境配慮型の手法を考案したという研究結果が発表されました!

この有用な化学物質は【ギ酸】で発電所での発電に利用できるというエネルギーの生産に役立つとされています✨

シンガポールの南洋理工大学の研究チームは実験で、プラスチックと触媒化合物を混合した溶液を作り、この溶液に太陽灯の光を照射して分解反応を生じさせることに成功しました。

実験では、プラスチックは6日間で分解されました。

研究チームは将来的に、この工程を本物の太陽光の下で実行できるようにすることを目指しています✨

2年間に及ぶ研究プロジェクトを率いたNTUのスー・ハンセンさんは、

「今回の研究は、海洋汚染を引き起こしているプラスチックを、有用な化学物質に変えることを可能にしている」と述べています。

「この手法をカーボンニュートラル(炭素排出量実質ゼロ)の完全な再生可能プロセスにしたいと考えている」

プラスチック再生利用のその他の方法では通常、化石燃料を用いてプラスチックを溶解する必要があり、化石燃料は気候を損なう温室効果ガスを生成してしまいます💦

ですがこれまでのところで、ギ酸に変換できたプラスチックはごく少量にとどまっており、さらに規模を拡大してこの工程を再現するには大きな課題があることを、スーさんは認めています。

研究を進展させるには、さらなる人的資源と資金が必要となってしまいます。

そして今は、対象となっているのは❝純粋なプラスチック❞のみで、プラスチックごみを用いた実験はまだ行われていません💦

世界規模で、大量のプラスチックごみが山のように積み上げられたり、海中に投棄されています。

特にアジア諸国はこの問題に対処できていないとの批判に直面してしまっているので、もしこれでプラスチックごみがエネルギーを作り出す化学物質に変換できるようになれば素晴らしいことですね✨

今回は別の面での太陽光のご紹介でした。

生活していくうえで太陽は絶対に欠かせない存在ですし、太陽光は様々な可能性をもっています。

太陽と上手にお付き合いしていくことが大切なのかもしれませんね🌞

ちょっと太陽光気になるなぁ~

太陽光って高いんじゃないの?

などなど、、、

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で太陽光発電をご検討されているならSUNDAY HOME(サンデーホーム)をご利用ください✨

私たちSUNDAY HOME(サンデーホーム)は太陽光発電を中心とした、皆様がエコでハッピーな生活のお手伝いをしております。

太陽光発電・オール電化・IHクッキングヒーター・エコキュート・蓄電池など

お家のリフォーム・リノベーションをお考えの方に、施工事例多数、安心の保証制度、太陽光・住宅のプロが皆様の疑問や不安にそれぞれの分野のプロがお応えいたします✨

そして私たちは東海地区No.1を目指してまいります!!

お問い合わせは、お電話・FAX・メールやSNSなど24時間受付中✨

※)お電話・FAXは10時~18時まで

  営業時間外のお問い合わせは翌営業日の返答になります。

  混雑時・繁忙期は返答が遅れる可能性があります。ご了承ください。 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!

▼SUNDAY HOME

▼〒460-0011

▼愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARKzone4A

▼TEL:052-990-2998 ▼FAX:052-308-6699

▼MAIL:info@sundaydesign.co.jp

SUNDAY HOMEはSUNDAY DESIGN株式会社の太陽光事業部です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK