サイトへ戻る

エコキュートってどうなの?その4

皆さんこんばんは、SUNDAY HOMEです^ ^

5月も早下旬に入り気温も上がってきましたね!

前々回くらいのブログに最近ジョキングを始めまして、三日坊主にならないよう少しずつ頑張っていきますとお話ししましたが、今のところ継続中です笑

最初に比べると、距離も伸びてきています。これを実感できるのが気持ちよく、走り終わった後の小さな達成感もいいですね^ ^

寒くなるまではとりあえず続けれるよう頑張ります笑

さて前回はエコキュートのデメリットをお話ししましたが、今回はアフターケアなどはどうすれいいのかのお話をしたいと思います。

皆さんも考えると思いますが、どうせ購入したら少しでも長くエコキュートを使うためにはどうすればいいでしょうか、と考えると思います。

エコキュートには、お湯を沸かすヒートポンプユニット部分と、作ったお湯を貯めておく貯湯タンクがあります。

貯湯タンク部分は、定期的にメンテナンスしていい状態を保つことができれば15年以上使えると思います。

しかし、ヒートポンプユニット部分の寿命は貯湯タンクより短くなります。

電気回路が集中している部分になるので比較的この部分が故障の原因になりやすいです。だいたい10年くらいが寿命とされています。

エコキュートの寿命を長くするためにはメンテナンスが重要になってきますね^ ^

特にヒートポンプユニットは定期的に点検をおこなっているかどうかで寿命が大きく変わってきますので、メンテナンスしましょう!

少し手間ですが定期的にメンテナンスするとぐっとエコキュートの寿命がのびます。

エコキュートの貯湯タンクの水を年に2回ほど全部水を抜いて、水を入れ替えてくださいね。

タンクはステンレス製なので雑菌が繁殖する心配はあまりありませんが、長い期間使用し続けると不純物がタンクの底に沈殿して、お風呂のお湯の中にゴミや湯ドロとして排出されてしまいます。

定期点検を弊社は行なっておりますので、アフターフォローはしっかりしてくれるところにお願いするのがベストではないでしょうか!

少し長くなりましたがアフターメンテナンスについてお話しました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました^ ^

Happiness to everyone...

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK