サイトへ戻る

環境省の全電力、30年度までに再エネへ転換!?

· ブログ

こんにちは!SUNDAY HOME(サンデーホーム)です🌞

今年も残すところあと今日を入れるとあと4日となりましたね。

皆様今日からお休みという方も多いのではないでしょうか?

朝のニュースでは帰省ラッシュがどうのこうのっていう話題で賑わってますね💡

昨日本社の大掃除を手伝わせていただいたのですが、一年間の汚れやら溜まったもの、模様替えなど全員が協力し合って一つ一つこなしていく姿は、入社してまだ半年もたたない私ですが、この会社の人たちって本当に仲がいいんだなぁと感じました。

今日は天気がいいのでいい大掃除日和ですね✨

そして年内最後?かと思われる本日のブログは

環境省の全電力は2030年度までに再生可能エネルギーに転換する、と小泉進次郎環境相が記者会見で発表されました!

27日の閣議後の記者会見で、環境省の施設で使用する全電力、環境省の本庁舎だけではなく、地方事務所や関連施設も2030年度までに太陽光発電などの再生可能エネルギーに切り替えていく方針を明らかにしました💡

脱炭素社会に向けて環境省が率先して取り組み、企業や家庭など社会全体の再生可能エネルギーの普及を促すのが目的です。

環境省はRE100に2018年6月に参加。

20年度は新宿御苑や屋久島の世界遺産センターなど計8か所の施設で対応し、30年度にかけて他の関連施設にも広げます✨

温室効果ガスでの温暖化が騒がれる昨今、削減のためには再生可能エネルギーの利用拡大が課題の一つとなっています。

私たちの一番身近な再生可能エネルギーと言えば太陽光発電

このまま温室効果ガスを排出し続けていると、夏の台風被害、暖冬がもっとひどくなっていく可能性があります。

今の私たちがまだ大丈夫だから、ではなく将来の孫子のためにも、環境対策していきませんか?

環境にもよくて、光熱費の削減にも繋がる太陽光発電

少しでも気になるなーというお客様がいらっしゃいましたらサンデーホームにお問い合わせください✨

太陽光発電に興味はあるけど、設置に迷っている方

一度は検討したけどあきらめてしまった方

太陽光発電のメリットデメリットってどうなの?など

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で太陽光発電・オール電化・エコキュート・蓄電池の導入

お家のリフォーム・リノベーションをお考えのお客様!!

東海地区No.1を目指す・サンデーホームをご検討ください🎵

施工事例多数、安心の保証制度、太陽光・住宅のプロが皆様の疑問や不安にお答えいたします!☺

お問い合わせは、お電話・FAX・メールやSNSなど24時間受付中✨

※)お電話・FAXは10時~18時まで

  営業時間外のお問い合わせは翌営業日の返答になります。

  混雑時・繁忙期は返答が遅れる可能性があります。ご了承ください。 

▼SUNDAY HOME

▼〒460-0011

▼愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARKzone4A

▼TEL:052-990-2998 ▼FAX:052-308-6699

▼MAIL:info@sundaydesign.co.jp

SUNDAY HOMEはSUNDAY DESIGN株式会社の太陽光事業部です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK